動かなくても・壊れていてもOK!処分費0円&着払いでパソコン処分するなら パソコンリサイクルセンター 分解はちょっと心配・・・液晶が割れてしまった壊れたパソコンを売るならごみパソ

現在168台のノートパソコン メモリ交換・ハードディスク交換 分解手順を掲載中

分解する前に

メモリの増設/ハードディスクの交換

機種別分解方法
  • FUJITSU
  • NEC
  • SONY
  • PANASONIC
  • TOSHIBA
  • LENOVO
  • HP
  • DELL
  • APPLE
  • ACER
  • ASUS
  • その他
  • 全てのメーカー

TOSHIBA T653/46JR(PT65346JBM) ハードディスク交換・メモリ増設分解手順

TOSHIBA T653 46JR(PT65346JBM) ハードディスク交換・メモリ増設をまとめました。

難易度:低
対応HDD:SATA・2.5インチハードディスクまたはSSD
対応メモリ:SODIMM DDR3 PC3-10600
DSCF4476 DSCF4474

メモリとハードディスクの増設方法は次の通りです。

1.本体を裏返します。
DSCF4477

2.メモリスロットとハードディスクの位置は次のとおりです。
DSCF4478加工

3.メモリを増設・交換するにはまず、写真矢印箇所のネジを外し、カバーを外します。
DSCF4479加工

4.カバーが外れ、メモリスロットが確認出来ます。
DSCF4480

5.メモリスロットは2つ。SODIMM DDR3 PC3-10600に対応しています。
DSCF4482

6.ハードディスクを交換するには、ここからさらにネジを外していきます。写真矢印箇所のネジを13本外します。
DSCF4483加工

7.メモリスロットのカバー裏にもネジがあるので忘れずに。
DSCF4484加工

8.ネジを全て外し終えたらドライブを外します。矢印方向に引き抜きましょう。
DSCF4485加工

9.ドライブ下にもネジが1本あるのでこちらも忘れずに。
DSCF4486加工

10.これで裏面のネジは全て外し終えました。裏カバー全体を外すのですが、メモリスロット付近にコネクタが1つあるので先に外しておきましょう。
DSCF4493加工

11.ネジ、コネクタ全て外し終えたらカバーを外していきます。ドライブを引き抜いたスペースから徐々に持ち上げ行きましょう。
DSCF4492

12.カバーが外れ、ハードディスクが確認出来ます。
DSCF4495

14.ハードディスクは特に固定されていませんが、マウンタの周りにケーブルなどがあるので気をつけましょう。
DSCF4496

15.ハードディスクを取り外す事が出来ました。SATA・2.5インチハードディスクまたはSSDに対応しています。
DSCF4497

ページの先頭へ