動かなくても・壊れていてもOK!処分費0円&着払いでパソコン処分するなら パソコンリサイクルセンター 分解はちょっと心配・・・液晶が割れてしまった壊れたパソコンを売るならごみパソ

現在168台のノートパソコン メモリ交換・ハードディスク交換 分解手順を掲載中

分解する前に

メモリの増設/ハードディスクの交換

機種別分解方法
  • FUJITSU
  • NEC
  • SONY
  • PANASONIC
  • TOSHIBA
  • LENOVO
  • HP
  • DELL
  • APPLE
  • ACER
  • ASUS
  • その他
  • 全てのメーカー

TOSHIBA dynabook KIRA V832 28HS(PV83228HNMS) ハードディスク交換・メモリ増設分解手順

TOSHIBA dynabook KIRA V832 28HS(PV83228HNMS) ハードディスク交換・メモリ増設手順をまとめました。

難易度:低
対応HDD:mSATA
対応メモリ:チップ埋め込み(オンボード)
img_0862 img_0863

SSD交換方法は次の通りです。
※メモリーはチップ埋め込み(オンボード)タイプとなりますので、交換・増設は出来ません。

1.本体を裏返します。
img_0864

2.メモリスロットとハードディスクの位置は次のとおりです。
img_0864%e5%8a%a0%e5%b7%a5

3.まずは、裏面にあるネジを全て取り外して下さい。
img_0865

4.カバー取り外しの際ですが、丸印の箇所に凹みがありますので、
  薄いヘラなどを差し込んであげると外し易いです。
img_0866 img_0867

5.カバーが外れ、SSDが確認出来ます。
img_0868

6.SSDはネジ2本で固定されていますので、これを外します。
img_0869

7.ネジを外すと、自然にせり上がってきますので、そのまま引き抜いて下さい。
img_0870

8.無事に取り外す事が出来ました。
  対応規格はmSATAとなります。
img_0871

ページの先頭へ