動かなくても・壊れていてもOK!処分費0円&着払いでパソコン処分するなら パソコンリサイクルセンター 分解はちょっと心配・・・液晶が割れてしまった壊れたパソコンを売るならごみパソ

現在168台のノートパソコン メモリ交換・ハードディスク交換 分解手順を掲載中

分解する前に

メモリの増設/ハードディスクの交換

機種別分解方法
  • FUJITSU
  • NEC
  • SONY
  • PANASONIC
  • TOSHIBA
  • LENOVO
  • HP
  • DELL
  • APPLE
  • ACER
  • ASUS
  • その他
  • 全てのメーカー

LENOVO THINKPAD EDGE E520(1143-RD9) ハードディスク交換・メモリ増設分解手順

LENOVO THINKPAD EDGE E520(1143-RD9) ハードディスク交換・メモリ増設手順をまとめました。

難易度:低
対応HDD:SATA・2.5インチハードディスクまたはSSD
対応メモリ:SODIMM DDR3 PC3-10600

DSCF2678  DSCF2680

 

ハードディスクとメモリの増設は次のとおりです。

1.ノートパソコン本体を裏返します。
DSCF2681

2.メモリスロットとハードディスクの位置は次のとおりです。
DSCF2682

3.メモリを増設するには、写真矢印箇所のネジをドライバーで外します。
DSCF2682

 

4.メモリスロットとハードディスクが確認できました。
DSCF2683

5.メモリスロットの数は2つ、SODIMM DDR3 PC3-10600に対応しています。
DSCF2684

6.ハードディスクのマウンタはネジで固定されています。写真矢印箇所のネジを外します。
DSCF2685

7.ハードディスクをマウンタごと下方向ににスライドすると外すことができます。SATA・2.5インチハードディスクまたはSSDに交換可能です。
DSCF2687

ページの先頭へ