動かなくても・壊れていてもOK!処分費0円&着払いでパソコン処分するなら パソコンリサイクルセンター 分解はちょっと心配・・・液晶が割れてしまった壊れたパソコンを売るならごみパソ

現在168台のノートパソコン メモリ交換・ハードディスク交換 分解手順を掲載中

分解する前に

メモリの増設/ハードディスクの交換

機種別分解方法
  • FUJITSU
  • NEC
  • SONY
  • PANASONIC
  • TOSHIBA
  • LENOVO
  • HP
  • DELL
  • APPLE
  • ACER
  • ASUS
  • その他
  • 全てのメーカー

LENOVO IDEAPAD S10-3S(07039YJ)(064797J) ハードディスク交換・メモリ増設分解手順

LENOVO IDEAPAD S10-3S(07039YJ) ハードディスク交換・メモリ増設手順をまとめました。

難易度:低
対応HDD:SATA・2.5インチハードディスクまたはSSD
対応メモリ:SODIMM DDR2 PC2-5300

DSCF8220 DSCF8219

メモリとハードディスクの増設方法は次の通りです。

1.本体を裏返します。
DSCF8221加工

2.メモリスロットとハードディスクの位置は次のとおりです。
DSCF8222加工

3.メモリとハードディスクを増設するには、写真→箇所のネジを6箇所ドライバーで外します。
DSCF8222加工2

4.さらにバッテリーを取り外し、下にあるネジ3本を外します。
DSCF8223加工

5.本体をひっくりかえし、キーボードを矢印方向にスライドすると外すことができます。
DSCF8224加工

6.キーボードはフレキケーブルでマザーボードと接続されています。赤丸の部分のプラスチックをもちあげて、慎重にフレキケーブルを外します。
DSCF8225加工

7.キーボードを外すことができました。キーボード下の写真→箇所のネジを全て外します。
DSCF8226 DSCF8227加工

8.本体をひっくり返して、底面を上にします。底面のカバーを取り外します。カバーを外す際に端子に引っかかるので注意が必要です。
DSCF8228

9.メモリスロットとハードディスクが確認できました。メモリスロットの数は1つ、SODIMM DDR2 PC2-5300に交換可能です。
DSCF8229

10.ハードディスクはマウンタごと写真矢印方向に動かすと外すことができます。
DSCF8230加工

11.ハードディスクを外すことが出来ました。SATA・2.5インチハードディスクまたはSSDに交換可能です。
DSCF8231

ページの先頭へ