動かなくても・壊れていてもOK!処分費0円&着払いでパソコン処分するなら パソコンリサイクルセンター 分解はちょっと心配・・・液晶が割れてしまった壊れたパソコンを売るならごみパソ

現在168台のノートパソコン メモリ交換・ハードディスク交換 分解手順を掲載中

分解する前に

メモリの増設/ハードディスクの交換

機種別分解方法
  • FUJITSU
  • NEC
  • SONY
  • PANASONIC
  • TOSHIBA
  • LENOVO
  • HP
  • DELL
  • APPLE
  • ACER
  • ASUS
  • その他
  • 全てのメーカー

Apple MacBook Pro(A1286) Core2Duo 2.8Ghz ハードディスク交換・メモリ増設分解手順

Apple MacBook Pro(A1286) Core2Duo 2.8Ghz ハードディスク交換・メモリ増設をまとめました。

難易度:低
対応HDD:SATA・2.5インチハードディスクまたはSSD
対応メモリ:SODIMM DDR3 PC3-8500
DSCF4076 DSCF4075

メモリとハードディスクの交換方法は次の通りです。

1.本体を裏返します。
DSCF4077

2.メモリスロットとハードディスクの場所は次の通りです。
DSCF4078加工

3.まずは、ハードディスクです。
  丸印箇所、ストッパーを解除して、カバーを外します。
DSCF4079加工 DSCF4080

4.カバーが外れ、ハードディスクが確認出来ました。
DSCF4082

5.取り出すにはまず、矢印箇所のネジを外します。
DSCF4083加工

6.ネジを外すと、留められていた部分のマウンタが外れます。
DSCF4084

7.後は、手前に持ち上げて、コネクタを外せば取り出せます。
DSCF4085 DSCF4086加工

8.無事に取り出す事が出来ました。SATA・2.5インチハードディスクまたはSSDに対応しています。
DSCF4087

9.続いてメモリ。下のカバーを外したままで、矢印箇所のネジを外していきます。
DSCF4088加工

10.ネジが外れたら、そのまま持ち上げます。
DSCF4089

11.カバーが外れ、メモリスロットが確認出来ました。
DSCF4090

12.メモリスロットは2つ。SODIMM DDR3 PC3-8500に対応しています。
DSCF4091

ページの先頭へ