動かなくても・壊れていてもOK!処分費0円&着払いでパソコン処分するなら パソコンリサイクルセンター 分解はちょっと心配・・・液晶が割れてしまった壊れたパソコンを売るならごみパソ

現在168台のノートパソコン メモリ交換・ハードディスク交換 分解手順を掲載中

分解する前に

メモリの増設/ハードディスクの交換

機種別分解方法
  • FUJITSU
  • NEC
  • SONY
  • PANASONIC
  • TOSHIBA
  • LENOVO
  • HP
  • DELL
  • APPLE
  • ACER
  • ASUS
  • その他
  • 全てのメーカー

Acer Aspire V5-531-987B4G50Mass ハードディスク交換・メモリ増設分解手順

Acer Aspire V5-531-987B4G50Mass ハードディスク交換・メモリ増設手順をまとめました。

難易度:中
対応HDD:SATA・2.5インチハードディスクまたはSSD
対応メモリ:SODIMM DDR3 PC3-1333

img_0627 img_0626

ハードディスクとメモリの増設は次のとおりです。

1.ノートパソコン本体を裏返します。
img_0628

2.メモリスロットとハードディスクの位置は次の通りです。
img_0629%e5%8a%a0%e5%b7%a5

3.メモリスロットへのアクセスはカバーを外すだけで大丈夫です。丸印のネジを外しましょう。
img_0630%e5%8a%a0%e5%b7%a5

4.カバーが外れ、メモリスロットが確認出来ました。
img_0631

5.メモリスロットは2つ。SODIMM DDR3 PC3-1333に対応しています。
img_0632

6.次の工程からHDDへのアクセスとなりますが、ネジをたくさん外しますので、紛失に注意して下さい。

7.まずは、底面にある全てのネジを外します。画像を参考に場所を確認して下さい。
img_0629%e5%8a%a0%e5%b7%a52

8.バッテリーを外します。ドライバーなどで穴に入れてスライドさせて下さい。
img_0633 img_0634%e5%8a%a0%e5%b7%a5

9.次に表面に行きます。ネジが全て外れていれば、キーボードの取り外しが可能になります。
  あまり隙間がありませんが、薄いヘラなどで少しずつ持ち上げて行きます。
  キーボードはケーブルで本体に繋がれていますので、勢いよく上げすぎないよう注意です。
img_0635 img_0636 img_0637

10.キーボードと本体を繋ぐケーブルです。
   左右のストッパーを上げてあげればケーブルが抜けるようになります。
img_0638%e5%8a%a0%e5%b7%a5 img_0639%e5%8a%a0%e5%b7%a5 img_0640

11.キーボードの下にさらにネジがあります。画像を参考に取り外してください。
img_0641%e5%8a%a0%e5%b7%a5

12.全て取り外したら、光学ドライブも外してしまいましょう。
   外側に引き抜いてください。
img_0643

13.さらにケーブルを外します。
   キーボードのケーブルと同じ要領で外していきます。計2箇所。
img_0644%e5%8a%a0%e5%b7%a5

14.お疲れ様でした。ようやくカバーが外せる状態になりました。
   光学ドライブを外したスペースから持ち上げれば簡単に取り外しが出来ます。
img_0651

15.カバーが外れ、ハードディスクが確認出来ます。
img_0652

16.ハードディスク取り外しの際は、コネクタケーブルに注意です。
   細くなっていますので、強引に引っ張ったりしないように。
img_0654%e5%8a%a0%e5%b7%a5

17.無事、ハードディスクを取り外す事が出来ました。SATA・2.5インチハードディスクまたはSSDに対応しています。
img_0655

ページの先頭へ